ブログとSNSの違いって。

陶芸体験の電動ろくろ体験教室はこちら。

**********************

ウチもSNSへ情報をアップしますけど、他の情報をじっくり読まないんだよなあ。
これは仕方ないんですよね。
一番は時間がない。作り手側になるとわかるんですけど、作ったり実験したりの時間が多いから、読む時間がほとんど取れない。
読む時は自分の知りたいことの情報とか、それらの関連サイトなんかだけになってしまう。

SNSの情報は流れてしまうので、調べるまではいかないんですよね。
あと、1回の文量が少ないので、それこそ「つぶやき」で終わってしまう。
リアルタイムでの情報発信とか、ホームページより拡散能力が高いなどのメリットは多々あるんだけど、自分の知りたいことを調べたりの情報力は弱いんですよね。

裏をかえせば、だからこそ気軽に使えるから、ここまでSNSは流行っているんでしょう。
文体もサイト掲載とかブログよりはラフな感じで書けるので、読み返して校正するなんかの作業はほとんどしない。

ブログは2、3行で終わらせる訳にはいかないので、書く時はある程度の時間が取れる時だけ。
自分の場合だと2時間の書き込み時間がなければ、ブログやサイト系は書けないですね。

ブログをSNS代わりに使うっていう感覚ならば、数分の時間があれば書けるんでしょうけど、
私的にブログネタは、それなりのボリュームがないと書こうって気がおきないですね。

それと文章が残る作業なので、校正の時間も要りますしね。文量が多くなれば、校正も結構な時間取られますから、大変です。

SNSは2分あれば書ける。
なので、待ち時間をつぶす時はSNSへの書き込みは最高。
数分の時間待ちなんか、あっという間にたっちゃいます。

気楽に書けるのがSNSの最大の魅力ですよね。

あっと、忘れてました。あとタイトルですね。
そもそもSNSはタイトルが要らない。
ブログやサイト系はタイトルが必要だから、意外と手間がかかる。

あと、ブログは構成も必要ですね。
起承転結とでも言いましょうか。

SNSは短文で終わりだから構成が要らない。
楽ですねえ。

そう考えると、使い分けるってのが一番いいんですかね。
長い文章書きたい時とか、書かなければ伝わらない時、あるいは書いた文章を残したい時とかは、サイトやブログ系に書く。

一方、さらっと思ったことを書くとか、長い文章書く時間がない時なんかは、SNSに書く。

こんな感じで使い分ければ、両方のいいとこ取りができるのではないでしょうか。

ウチの場合はこんな感じで情報発信用にSNSを使っているので、当方に用事のある方はメールかお問い合わせフォーム、あるいはLINE@で連絡ください。

アドレスとか連絡方法の記載あり↓
https://tougei.toukiya.net/sub-taiken.html

その方が確実ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です