無くなるアイテム

陶芸体験の電動ろくろ体験教室はこちら。

陶芸教室に定期的に通いたい方はこちら。

**********************

今現在、窯を焚いている。温度は1230度で、目標温度が今回は1250度だから、もうちょいだ。

さっきまでUNEXTで映画の「アベンジャーズ」の初回作を見ていた。
先日、「アベンジャーズ インフィニティ〜」を同じくネットで見たのだが、あまりの迫力にびっくらこいてしまった。

いやーアメリカ映画って、どんだけ金掛けてるんですかね。
見てない方は、是非見てみてください。最後の終わり方がまたびっくらですから。

今年2019年の春先に最新版の「アベンジャーズ エンドウォーズ」がやってましたが、近々そいつのブルーレイとかが発売されるらしい。
それの広告を見ていたら面白そうだったので、ついUNEXTで見てしまった。

初回作も迫力があるが、「アベンジャーズ インフィ〜」の迫力に比べたら…。

当然、最新作ですから、もっとの迫力を期待しちゃうでしょう。
こりゃあ、ブルーレイの発売が楽しみである。

さて、そんなことを思いきや、窯焚きの深夜に書くとこんな感じにブログもあがるんだなあってことで、一丁いってみよう。

***

皆さんは必ずなくなるアイテムというものがないだろうか。

私の場合は、パソコンなどで接続に使う黒のリールの付いたコード系のやつ全般。
100%必ずなくなる。
先日は100均で上記のリール付きの3.5ミニプラグを購入した。
スマホから音楽をスピーカーに流したり、パソコンに流したりに使うコードだ。
初日に無くした。

1週後に再度購入。1日でどこかにいってしまった。
なぜですかねえ。

私的には小さいからだと思っている。
&色が黒が原因かと。

小さくて黒色だとどこにいても目立たないですよね。
人間工学上、そうなる?と勝手に解釈している。

100均で同じ作用のものが白色で売っている。
しかもリール付きではなく、1メートルのコードのやつだ。

これで無くなるかどうか実験してみよう。

大きさと色が、「紛失」との相関関係があるのか。
結果を知るのが楽しみである。

追伸
白いコードを買って、すでに1週間が過ぎている。
コードは今だに無くならない。
やはり仮説は合ってましたね。大きさと色は「紛失」と関係があると。
私に限っては…、の話ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です