飴釉コーヒーサイフォン



飴釉で焼かれたコーヒーサイフォンです。
完成度が高いですね。
上のサイフォン部分を取れば、下はピッチャーとして使えます。コーヒー好きにはもってこいですね。



灰釉一輪挿し



灰釉で焼かれた一輪挿しです。
ブルーっぽい雰囲気がなかなかの渋さを醸し出しています。
ボディは鎬を入れて、シャープ感を出しています。



織部花入れ&空き缶



織部で焼かれた花入れと空き缶風の置き物です。
左の花入れの方は乾燥した後にボディを削っていますね。
右の空き缶は缶の切り口が特長的。
面白い造形ですね。



織部コーヒーカップ



これも特長がありますね。飲み口の部分が3層に分かれています。
重量はちょっと重系ですが、デザインの勝利でしょう。



織部花器



織部で焼かれた特長ある花器です。
ろくろでひいて、少し乾燥させた後に、全体を削り落としています。
デザインがいいですね。



飴釉置き物



これも飴釉で焼かれた置き物です。
飴釉の茶色の発色がきれいですね。
造形もバッチリ。
花を挿したり、ピッチャー代わりとして使ったり、いろんな用途がありそうです。



********************


ワイングラス



白土で作られたワイングラスです。
耐火度の高い土で焼成したので、脚がなんとか踏ん張ってくれましたね。
青ゴスの絵付けもワンポイントでかわいく仕上がりました。



飴釉ワイングラス



飴釉で焼かれたワイングラスです。
脚の曲がりを防ぐために、小さい玉状のもので脚製作しています。
これなら窯内の高温にも耐えられますね。
カップ本体が大きい場合は、このデザインがgoodです。



瑠璃釉お皿



半磁器土と瑠璃釉で焼かれたお皿です。
写真だと色合いがわかりづらいのですが、かなりきれいな瑠璃色が出ています。
瑠璃色はおしゃれに仕上がりますね。



鎬カップ



半磁器土に鎬を入れたカップです。
釉薬は、わら白ですかね。土ものにはない、きりっと感が出て、鎬のシャープ感がより引き立ちます。



笑う門には湯呑み



絵付けがいいですね。
「笑う門には福来たる」の文字と、おかめ風の絵柄がホッと一息つかせてくれます。