陶芸家になりたい若手(陶芸家研修生)を募集!

陶芸家になるには 陶芸家研修生から始めよう

※ こちらの募集は一旦締め切ります。メールでの欠員希望は受付可(2021年6月8日)。

本文を若干更新済み(2021年12月30日)

欠員が出た際に連絡希望の方はメールしてください。
お問い合わせはこちら
予約フォームですが、「研修生の欠員希望」と、出だしに書いて送ってください。
登録順でメールいたします。




将来、陶芸家になりたい方 (陶芸家研修生) を募集します。
年齢は30代中盤位まで。男女問わず。
学歴は高卒以上。

●先生の陶芸作業を手伝っていただきます。時間はその時によって數十分〜1時間位を目安。
(手伝うといっても、ある程度の手順を教えますので、それを自分のペースでやっていだだく形です。これらは陶芸家には必要な技術です)

●その後はロクロを使って、自分の作品を作っていただきます。こちらは1時間半位を目安。
トータルで1回に2時間位時間をみてください。

月2回は通える方。

曜日は応相談。時間帯は午後を想定しています(午前希望の方でも可)。

●作業を手伝っていただく代わりに、陶芸家としての必要な技術、知識などをお教えします。

●ある程度の技術が備わったら(任せられるようになったら)、本窯詰めや釉掛け関係などの作業には時給をお支払いいたします。

(但し、修行中なのでお金は二の次でお願いします。独立までの生活費は各自でアルバイトなどで稼いでください)

●本人の技量によって課題が出ます。 毎日通えれば話は別ですが、月に数回でプロになるのなら、課題なしでの実力アップはありえないと思ってください。

課題をクリアできない方は即退会とさせて頂きます。


●陶芸で飯を食いたい。作品を作って生活をしたい。
会社勤めは苦手で、自営業をやってみたい。

人によって、理由は様々だと思います。

好きなことで飯を食うわけですから、収入もおぼつかない時もあるでしょう。

それでも陶芸がやりたい。自営で生活したい。
お勤めは苦手だけど、自分のやりたい仕事は大好きだ。
そんな方はぜひ応募してみてください。

●人数は若干名を募集します。定員に達し次第、募集を終了します。
「欠員が出た時に連絡希望」の方もご応募ください。

●陶芸に関しての未経験でも構いません。
しかし、入りました、辞めましたでは困りますので、きちんと決心してから研修生になってください。

一応アドバイスです。
ロクロを1回や2回やったくらいであきらめてはいけません。
何度も練習していれば、達人になれる人もいるし、不器用な方でも、ある程度のところまではできるものです。

また、ロクロが苦手でも、手びねりやたたらなどで作品を作る作家もたくさんいます。 (但し、最低限のロクロ技術は必要)

まずは、「陶芸」が好きになれるかどうか。
いわゆるハマった人ほど、プロになれる道は近いです。

●応募方法
お問い合わせから連絡してください。
お問い合わせはこちら
予約フォームですが、出だしに「陶芸家志望」と書いて送ってください

未来の輝く作品を作ってみよう!

*************